組合概要

組合概要

塩釜塗装業組合について

 塩釜塗装業組合は、昭和37年に当時の塩竈市を中心とした周辺町村の塗装業社10余社で創立されました。現在は塩竈市・多賀城市・七ヶ浜町・松島町・利府町の2市3町とその周辺地に事業所を置いて塗装業を営む27社によって構成されています。
 定期的に開催する定例会・講習会で、技術や技能、塗料に関する研鑽に努めています。また、学校や公園の遊具をボランティア活動で塗装工事をして、わずかですが地域貢献をさせて頂いております。
 塗装の事でお悩みやお困り事、又は、塗装工事の御用命の際は、安心・安全、経験豊富な組合員に御用命下さい。

塩釜塗装業組合 組合長 後藤 賢一



塩釜塗装業組合の移り変わり

 塩釜塗装業組合は、昭和37年10月6日に創立されました。これは、同日に仙台で設立された「宮城県塗装業組合連合会」の塩釜支部として設立されたのが始まりでした。
 当時の塩竈市・多賀城町・七ヶ浜町・松島町・利府村に事業所を置いて塗装業を営む10数社によって設立された様です。昭和40年代・50年代の高度経済成長期を経て、平成の初めの頃は、支部会員数は25名位になった様です。当時は、各職工組合対抗ソフトボール大会や当組合主催のカラオケ大会、釣り大会等の事業を開催していました。
 塩釜塗装業組合としての活動のほかに、上部団体でもあります「宮城県塗装業組合連合会」塩釜支部としての活動も有り、多くの役員や委員を出向させています。

組 合 名 称 塩釜塗装業組合
(宮城県塗装業組合連合会 塩釜支部)
設 立 昭和37年10月6日
活 動 地 域 塩竈市、多賀城市、利府町、七ヶ浜町、松島町及び周辺の地域
代 表 者 名 組合長 後藤 賢一
所 在 地 宮城県塗装業組合連合会 事務局内
仙台市青葉区本町1丁目12-31
TEL 022(212)1108
FAX 022(212)1196



歴代組合長
初代 組合長 佐藤 五郎 (昭和37年~昭和40年)
第2代組合長 安斉甲子雄 (昭和41年~昭和59年)
第3代組合長 松川 政義 (昭和60年~平成 2年)
第4代組合長 名取 昭夫 (平成 3年~平成 6年)
第5代組合長 相田 勲  (平成 7年~平成12年)
第6代組合長 柴  栄  (平成13年~平成16年)
第7代組合長 松本 尚己 (平成17年~平成18年)
第8代組合長 太宰 昭治 (平成19年~平成22年)
第9代組合長 高野 正光 (平成23年~平成26年)
第10代組合長 名取 俊博 (平成27年~平成30年)
第11代組合長 後藤 賢一 (平成31年~現在)

平成31年度 役員構成
組合長 後藤 賢一
副組合長 松川 多喜夫   柴  敦
幹事長 佐藤 進治
副幹事長 中川原 一寿   岩崎 竜也
幹事 阿部 昌昭   山本 博   太宰 和昭
相談役 松本 尚己   高野 正光   名取 俊博
監事 門脇 洋一
会計 八木 啓介   庄子 健治

© Copyright 2018 siogama paint industry association.